日常生活でお得情報、役立つ情報、無料情報、 トライアル情報等記載。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

貧乳に悩んでいるけれど、手術はちょっと…



「貧乳に悩んでいるけれど、手術はちょっと…」

そんな女性は、

自宅でできるバストアップ法をためしてみましょう。

ここではマッサージとサプリメントによる

バストアップ法をご紹介します。

■簡単マッサージで血行促進!

バストを成長させるためには、

胸の血行を良くすることが欠かせません。

血流やリンパの流れが良くなれば、
それだけ乳腺も発達し、
バストに本来の脂肪がつきやすくなります。


1.右の手を右のバストの真下に、
押さえるような感じであてます。
  親指だけがふくらみの上にある状態です。


2.親指に力を入れて、体の中心に向かって
斜め上へとさすり上げます。
  親指がバストの真上にきたら3秒間キープしましょう。


これを両側10回ずつおこないます。


バストを定期的にさすることは、
血液とリンパの流れを
良くするだけではなく
乳がんのチェックにも
役立つというおまけつきです。

小さなしこりも発見しやすくなりますので、
ぜひ入浴時に体を洗うついでに
おこなってみましょう。



■サプリメントでバストアップ!

バストアップを目指すなら、

口から入るものにも気をつかいましょう。

もっともバストアップ効果があるとされているのは、

大豆製品です。

大豆イソフラボンがエストロゲンと

同じはたらきをしますので、

女性らしい体つきになります。


またサプリメントとしては、

プエラリアが人気を集めています。

タイ北部やミャンマーなどに自生する希少な植物で、

バストアップのほか、

更年期障害の緩和にも役立てられています。

大豆イソフラボンと同じく、

エストロゲンの作用をもつ植物です。

最近はさまざまなサプリメントが

出ていますので、

タイやミャンマー産の、

品質のしっかりしたものを選ぶことが大切です。

また過剰摂取すると

女性ホルモンのバランスが崩れる危険性が

指摘されているため、

説明書きにしたがって服用するようにしましょう。




スポンサーサイト
[ 2016/12/15 22:00 ] ダイエット、美容、美肌 | TB(-) | CM(-)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。